祖母の着物 処分※たくさんあったので専門業者に頼みました。

祖母の着物処分はリサイクルショップより宅配買取が良かったですよ。

 

私が着物処分したい!と思ったきっかけは、最近、祖母が老人ホームに移ることになり、実家の整理をすることになったことがきっかけです。祖母は活動的な人で、元気な時にお茶やお花、日舞なども少しやっていたので、結構家の中に着物がありました。

 


さすがにもう年ですし、そんなに着物も着る機会がないだろうと思い切って処分することにしました。

 

それで、一通り見てみると、素人目に見てもきれいだなという着物と、これどうなのだろう??という着物が混ざっていました。

 

とりあえず、リサイクルショップにもっていってみたのですが、
あまり着物になれていないのか、かなり安い値段をつけられてしまい、少し憤慨して帰りました
(´・ω・`)

 

その後、いろいろ調べてみると、着物買取の専門店があること、出張買取やダンボールに詰めて送るだけの宅配買取があることが分かりました。

 

 

結局、家の近所に出張買取してくれる所がなかったので、宅配買取にお願いしたのですが、思った以上に高値で買い取ってくれたので助かりました。価格にして、10倍以上ですから、うっかりリサイクル店に売らなくてよかったです(^^♪

 

買取してもらったお金は祖母の今後の諸費用に充てたいと思っています。
私の周りでも、親などの着物処分したいという方は結構多いみたいなので、いくつか良い所を紹介するので、参考にしてみてください。

 

口コミで人気や、買取のしやすさ、買取価格の高さ、専門知識の豊富さなどの情報をもとにおすすめランキングを作っています。着物処分したい方はチェックしてみてくださいね(^^)/

着物処分したい方におすすめの着物買取店ランキング!

着物処分したい方向けのランキングです!

 

バイセル(出張買取)


坂上忍さんがイメージキャラクターで有名なのは、バイセル(元スピード買取.jp)です。

 

祖母の着物をがたくさんあって、持っていくのが大変だったので、専門の査定の人が自宅まで来てくれて査定してくれるというのは手軽でよかったです。

 

知名度のない会社だと、色々と怖かったりもするのですが、バイセルは全国的にCMを流しているくらいちゃんとした会社なので安心感もあり依頼しました。

 

実際、査定にきた査定員の人もピシッとスーツを着ていて、一点一点丁寧に査定してくれましたよ。

 

色々と、着物の出張買取の口コミもチェックしたのですが、某他社だと微妙の査定員もいるらしいのですが、バイセルの査定の人はそんなことがなくて好感度が高かったですよ(^。^)y-.。o○

 

ちなみに査定員の人によると、着物一点から査定してくれるので、着物が少ない場合も査定を依頼してもよいよということでした。

 

買取の実績が多いらしく、他店で断られたものでも買取可能な場合があるそうなので、そういう場合も頼んでみるとよいと思います。

 

ちなみにいろんなメディアに紹介されています。

 

紹介メディア

 

○テレビ
王様のブランチ、スッキリ、Jちゃんねる等

 

○雑誌、新聞
週刊朝日、週刊現代、女性自身、東京新聞、夕刊フジ

 

今の所、査定手数料無料

査定の手数料は、出張料、査定手数料、キャンセル料(査定に満足いかなかった場合)などすべて無料なので、祖母の着物の処分に困っている方は、一度依頼してみるとよいと思います。

 

>>バイセルの公式ページはこちらです。

 

 

ヤマトク・山徳(着物宅配買取)/株式会社山徳


ヤマトクは、創業25周年の不要な着物の買取実績が年間15000件以上あるお店です。
申し込むとひと箱15着ほど入る無料梱包キットを送ってきてくれるので、
箱に着物処分したい着物を入れて返送すれば、OKです。

 

着物専門の査定師が査定するので、安心ですし、
即日の振り込みもして食えるのでスピード感も良いと思います。

 

ヤマトクが人気の6つの特徴

@和装小物、着物、帯など着物関連での査定依頼はOK。
A着物専門の査定師が1件1件きちんと査定してくれる。
Bスピーディな即日振込
C日本全国宅配便で買取が可能。
D着物を入れる段ボールや着払い用の伝票はすべて無料。
Eいらない着物の処分も受け付けています。

 

口コミを見ても、買取価格の高さや、扱ってくれる商品の広さが多くの人に支持されています。
家に居ながらにして着物処分ができるのはなかなか良いなと思いますよ。
無料梱包キットの申し込みは24時間受け付けているので、興味のある方はチェックしてみてください。

 

お昼までに申し込むと、即日梱包キットを配送してくれます。

>>ヤマトクの公式ページはこちらです。

 

買取プレミアム

買取プレミアム 着物
出張買取、持ち込み買取、宅配買取の全種類の買取に対応しているのは買取プレミアムです。

 

特に出張買取に強い会社で、他店よりも買取金額が1円でも安かったら全額返品するという強気なことが書いてあるので住んでいる地域が出張買取に対応しているなら頼んでみるとよいと思います。

 

査定する人が自宅に来るとちょっと嫌だな・・・という気がするのですが、買取プレミアムの場合女性の査定員がきてくれるということなので、何となく安心感があります♪
(女性査定員は女性限定のサービス)

 

私の場合は、時間がなかったので宅配買取を頼みましたが、対面で査定してもらえればいろいろと話もきけたりするので納得して買い取ってもらえるのかなと思います。

 

時々、買取を頼んだ後に、「やっぱり売るのではなかった…」と後悔することもあるそうなのですが、買取プレミアムはクーリングオフ制度があるので、8日以内だったら、買取を撤回することもできるので安心感があります。

 

どの買取方法で依頼したらよいか?、家にある着物や和装品は買い取ってもらえるの?などの疑問は無料相談窓口があるのでとりあえず聞いてもらうとよいと思いますよ。

 

公式ページには、着物の参考買取価格などもあるので見てみると何となくこれくらいで買い取ってくれるのかな??というのが分かりますよ。

 

>>買取プレミアムの公式ページはこちらです。

 

 

 

久屋(着物宅配買取専門店)/株式会社着物インターナショナル


久屋も人気です。
買取成約率が98.7%と、かなりの方が着物処分で満足しているサービスです、

 

 

久屋は、ネットから申込すると、無料梱包キットを1〜3日程度で送ってきてくれます。それに、品物をいれて、発送すると後日査定額を連絡してくれるので、OKなら連絡するだけと3ステップで簡単です。

 

査定も、着物鑑定のプロが査定してくれるので、有名織物作家、伝統工芸、ブランド品など、良いものには特別な高額査定をしてくれます。

 

その他の特徴

 

・日本全国対応
・申し込みから振り込みまで、お客様負担0円
・即日入金
・和装関連はどんなものでも送ってOK
 (うちもそうでしたが、着物以外にも草履や帯、センス、巾着、足袋、かんざし、など意外と他のものが多いので助かりました♪)

 

今なら、5点以上の品を送ると買取金額が20%アップのキャンペーン中なので、気になる方は早めに申し込んでおくとよいでしょう。

 


>>久屋の公式ページはこちらです。

 

着物処分したい方、着物買取の対応地域について

 

このサイトで紹介してある、着物買取は宅配買取も、出張買取も全国対応です。たたし、出張買取の場合、近所に営業所がないと訪問してくれない場合があるので、その場合は、宅配買取を利用してくださいね。

 

なかなか田舎だと、着物の価値が分かる着物査定ができる人がいないので、近所に査定してくれる人がいないよ〜という場合も役に立ちますね。着物処分したい場合も便利な世の中になりました。

 

私の場合は、宅配買取をすることで、かなり祖母の家の整理がはかどってよかったです。

 

宅配買取で着物処分の対応地域

 

北海道:北海道
東北:青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県
北陸:甲信越、富山県、石川県、福井県、新潟県、山梨県、長野県
関東:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県
東海:岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
関西:大阪府、滋賀県、京都府、和歌山県、奈良県、兵庫県
中国:岡山県、鳥取県、広島県、島根県、山口県
四国:香川県、徳島県、愛媛県、高知県
九州:福岡県、大分県、宮崎県、熊本県、佐賀県、長崎県、鹿児島県
沖縄:沖縄県

 

ちなみに、着物の場合は保管が難しいので、寄付するというのも難しいようです。ですから、着物処分する場合は、捨てるか、着物買取をしてもらうという2択になるようですよ。

 

着物の種類について

着物の種類はいくつあると思いますか?
男の人は大きく分けると紋付の羽織と浴衣、着流しくらいしかありませんが、女の人はたくさんあります。
既婚者の第一礼装である留袖。
留袖は黒が最も格式の高いものとなり、結婚式の時の親族の方が着られる黒い着物といえばわかりますかね?
色留袖といって、黒以外もありますが、親族であれば黒を着るようにしましょう。
そして未婚女性の第一礼装は振袖です。

 

成人式の時に着る華やかな着物といえばみなさんもおわかりでしょう。
私が一番好きな着物です。

 

色や柄はもちろん、帯の合わせ方や小物の色を変えるだけでも全然雰囲気が変わります。
また同じ着物、帯でも帯結びを変えるとまた雰囲気も変わるので、無数の楽しみ方が出来るのが特徴です。
他にもあります。
訪問着や付け下げ、色無地。

 

これらは準礼装といわれ、入学式などの式典や、友人などの結婚式に着ていくこともできますし、未婚、既婚関係ないので親から代々譲り受けることも出来ますね。

 

そして小紋。
普段着として着るもので、手軽に着ることが出来るので、最近ではよく京都などの町で着ている観光客の方を最近は見かけます。
卒業式に着る袴、お祭りの時の浴衣。
日本女性にはこんなにたくさんの着物があります。
若い人でも日本の文化である着物を理解し、TPOに応じて楽しめたらいいなと思います。

 

着物の処分の場合、街のリサイクルショップはすべての着物の種類に対応していないのですが、
ここで紹介しているような着物の買取専門業者なので、すべての着物の種類や小物などに対応しているので心強いですね〜。

着物や遺品整理、着物の買取などの体験談

祖母の遺品整理について

 

祖母が亡くなっとき、母が遺品整理をしていました。すると、大量の着物がでてきたのです。祖母は、着物を普段着の代わりとしてもよくきていたのでタンスを開けると、何着もでてきたのです。保存状態はよいものばかりです。

 

桐のタンスに湿気がこないように新聞紙とにおいのある保存剤だとおもうのですが、しょうのうみたいなものがありました。

 

リサイクルショップにもっていくのは簡単です。しかし、母は祖母の形見でもあるので、どこかに売るという考えはおきなかったようです。かといって、母である自分が自分で着ものを着こなせるというかというとそうでもないのです。

 

祖母は、昔から家柄がお金持ちだったらしいのでお花や茶道など習っていたこともあり、着物を着る機会がたくさんあったのです。

 

母は、自分が結婚したときに祖母に買ってもらった訪問着は家にありますが、自分できることはないです。自分でほとんど着付けが出来ないので、とっておいてもしょうがないのですが祖母のにおいのするなつかしいものを捨てるという選択ができなかったのです。着物のたたみ方も知らないとすぐにしわになってしまうので大変です。祖母の家から大事そうに母は、大量の着物をもってきたのはいいのですが大きな桐のタンスをおくスペースをつくるにの大変でした。

各地の織物や伝統工芸品など

着物によっては各地の伝統工芸品の織物を使っているものがあります。
証明書があると高く買い取ってくれるのでなくさないようにしましょう。
そんな全国各地の織物や伝統工芸品をまとめてみます!

 

九州の織物や伝統工芸品

 

鹿児島

 

本場大島紬 | 奄美大島の大自然を感じる「奄美の里」
https://www.amaminosato.jp/tsumugi/

 

 

熊本

肥後絣(ひごがすり)、肥後木綿

 

染織物 - 熊本県伝統工芸館
http://kumamoto-kougeikan.jp/kougeihin/cn31/cn24/pg403.html

 

https://deskgram.cc/explore/tags/%E8%82%A5%E5%BE%8C%E6%9C%A8%E7%B6%BF

 

大分県

豊後絞り・別府温泉絞り
https://www.facebook.com/pages/category/Product-Service/%E8%B1%8A%E5%BE%8C%E7%B5%9E%E3%82%8A%E5%88%A5%E5%BA%9C%E6%B8%A9%E6%B3%89%E7%B5%9E%E3%82%8A-182948285479705/

 

長崎県

島原木綿
http://www.yokabai-shimabara.com/list/shimabaramomen/index3.html

 

 

福岡県

博多織工業組合
https://hakataori.or.jp/

 

久留米絣
https://oriyasan.com/kasuri/

 

 

 

佐賀県

佐賀市伝統工芸紹介ムービー【佐賀錦】

 

https://www.youtube.com/watch?v=ZJcixB9KcZY

 

 

とりあえず、九州をまとめてみました。他の地域も随時更新しますね☆彡

おわりに

このページでは、着物処分したい時のおすすめの買い取り業者などについて紹介してきました。

 

リサイクルショップなどに持っていくと、ほとんどただみたいなか価格になってしまうので専門のサービスを利用するとよいと思います。
専門の業者なら、買い取った後に着物を必要としている人に譲ったり、リメイクしたりとまた着物が活躍してくれますしね。

 

いくつか買い取り業者を紹介しましたが、一番良いと思うのはバイセルでした。
着物の処分をどうしようか迷っている方は一度見てみるとよいですよ。